当社の基本目標として、

  • 電気をこまめに消す
  • クールビズやウォームビズの推進する
  • プラスチックゴミの削減を意識する
  • マイバッグを使用する
  • 「認証マーク」製品を積極的に購入する

地域に根付く企業として、「子ども食堂への寄付」など、身近な地域を支援する活動に協力してまいります。

また、誰もが安心できる地域を目指すため、地元自治体や住民、企業、関連団体など連携して、防災活動などに協力します。その際、自分たちの職種から地元地域のハザードマップを確認して、危険個所を普段から意識するように努めます。

貧困をなくそう
住み続けられるまちづくりを

測量は長い歴史があり、地図やインフラ整備の際、重要な技術として活用されてきました。

しかし、最近は「測量という言葉」を知らない人も増えてきており、それが人手不足の原因となっています。

そのため、関連する団体のイベントに参加して、簡単な測量(歩測など)やドローンを使った測量技術の体験学習を行い、「この職業の理解」や「未来の技術者の誕生」を期待していきます。

質の高い教育をみんなに

測量や設計を含む公共事業は、地元住民の税金からなっています。

当社としては、多様な研修会への参加を促し、責任ある企業を目指していきます。また、自分たちでは気が付けなかった点を関連する団体と協力して是正・対応します。

つくる責任、つかう責任
パートナーシップで目標を達成しよう

地元茨城だけをみても「平成27年の関東・東北豪雨による鬼怒川の決壊」や「令和元年台風第19号に関する那珂川や久慈川の決壊」など災害が増えています。

当社としては関連団体と協力して、地元自治体と災害協定を締結し、災害発生時には即座に出勤・出動できる体制を整え(連絡網の作成・管理)、被災箇所への初動調査に迅速な対応ができる(ドローンの操縦、整備など)ように能力の維持・向上に努めていきます。

気候変動に具体的な対策を