平成29年度 その1 UAV写真測量

06.03

平成30年 3月

霞ヶ浦河川事務所の受注業務において、発注者の許可を受けて、社内研究を行った。

テストとして、UAV写真測量による三次元点群データを作成する事を目的とした。

 

場所 茨城県かすみがうら市戸崎地先 西浦中岸 9.25k+120m~9.75k+200m

延長 L=580mH29①

 

H29②

 

結果

オルソ画像・三次元点群データを作成した。

三次元点群データ(TIN データ)

H29③

 

湖沼の現場なので、河川より観測が容易になることを期待したが、逆に植生が邪魔になった。

また、吹き抜けの地形から、風の影響を大きく受けた。

結果として、植生に隠れた構造物は多くの補測が必要となった。

 

参考工数 外業  6.0人×1.0日

 内業  1.0人×10.0日

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る