平成26年度 その2 地上型レーザースキャナ

06.03

平成26年11月

常陸太田市竜神ダムにおいて、地上型レーザースキャナのテストを行った。

目的として、コンクリート吹付け擁壁等のクラックや老朽箇所の調査を想定した。

 

場所  茨城県常陸太田市 竜神ダム

P1070648

 

P1070649

 

結果

三次元点群データの編集・TINデータ作成

点群データ(TINデータ)

無題

 

 

ダム現場ということもあり、緑化している箇所以外は比較的に容易な観測ができた。

結果として、大きな割れ目や擁壁部分の隙間などが確認することが出来た。

ただし、小さなクラックを見つけることは難しいと判断した。(※ 点検業務などに使用する際、注意が必要)

 

参考工数 外業  2.0人×1.0日(踏査を含む)

 内業  1.0人×4.0日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る